「外張断熱」が21世紀のスタンダードです。外張断熱工法は、人と地球にやさしい快適・省エネ・健康・高耐久性工法です。
外張断熱工法の特長
外張断熱工法とは、構造材の
外側に発泡プラスチック断熱材を用いて断熱層を設ける工法
です。
目で見る外張断熱工法
・外張断熱とは
・温度分布比較
・施工実例写真

COA標準工法
 
施工時の注意点や各部の施工についてご紹介します。


ニュース&トピックス
次世代省エネ基準 換気・暖冷房設備 防耐火認定について

 
設計施工基準第3条に係わる申出書
>> 詳細
 
住宅瑕疵担保履行法対応
発泡プラスチック断熱材による
外張熱工法
施工のポイント
>> 詳細
 
協会案内
当協会は、「外張断熱工法」を住宅断熱の標準となるように押し上げ、
住宅分野での『環境の世紀』に寄与
することが最大の使命と考えます。
>> 詳細
COAリンク
正会員
賛助会員
COA事務局
省エネルギー関連ホームページ
発泡プラスチック外張断熱協会
東京都港区新橋5−8−11
オリックス新橋ビル7階
TEL 03-5402-3907
FAX 03-5402-6213